消費者金融初めてお金を借りるときに知っておきたいこと

消費者金融のカードローンのサービスを利用すると即日融資に対応してくれますが、金利が高く設定されているので返済する時に負担がかかってしまう事もあります。そのため不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

ここでは消費者金融でお金を借りることがはじめての方が、失敗せずに借りるために知っておくべきポイントを解説します。

消費者金融の利用方法


消費者金融は無人契約機で申し込みをしてカードを発行してもらうイメージがありますが、ここ数年でスマホが普及しているのでネット申込が主流になってきています。ホームページにアクセスして必要項目を入力すれば申し込む事が出来ます。その後に審査が行われて可決されるとホームページ上で契約手続きをして融資可能の状態になります。契約完了すると会員ページが作成されるのでログインして融資の依頼をすると指定の口座に振り込まれます。

消費者金融の無利息サービスとは?

利用する消費者金融によっては、初回利用時に無利息サービスが利用する事が出来ます。サービス期間は無利息でお金を借りる事が出来るのですごく安心です。

消費者金融の無利息サービスは、業者によって返済期日の指定、メールアドレスの登録、WEB明細にするなど適用条件がある事もあります。初めて利用する時でも適用条件に該当していないと無利息サービスを利用する事が出来ないので注意しましょう。

無利息サービスの利用方法

カードローンを利用する時に無利息サービスを利用すれば、金利を支払うことなく借りたお金をそのまま返すのみとなります。カードローン各社では無利息サービスを実施していることが多く、条件さえ満たしていれば誰でも簡単に無利息サービスを利用することができます。カードローンで無利息サービスを利用するには各社によって条件が異なるのですが、大手消費者金融では初回利用であるということと借入してから30日間が無利息というケースが多いです。

無利息サービスを利用するときの注意点

今までその消費者金融でカードローンを利用したことがない場合にのみ無利息サービスを利用することができ、30日間が無利息なので31日目以降は金利が発生してしまうので注意が必要です。無利息サービスを活用してお金を借りる方法としては通常の申し込み方法で申し込めば適用されることが多く、インターネット上のみで完結する申し込み方法でも無利息サービスを利用することが可能となります。借入時の審査に通りさえすれば無利息サービスを活用してお金を借りることができ、返済の時には30日以内であれば無利息なので安心です。カードローンを利用する時には、簡単にりようすることができる無利息サービスを活用してお金を借りることをおすすめします。

無利息期間とは「借入れから一定期間は支払利息が発生しない期間」を言います。無利息期間内に自分が借りたお金をキッチリ完済すれば、利息はかかりません。アコムとプロミスもこの無利息期間を設けており、どちらも「30日間」となっています。

期間は同じですが、「無利息期間」と認定されるタイミングがそれぞれ異なっていますので要注意です。アコムは契約日の翌日から30日で、プロミスは借入日の翌日から30日となっています。そのためアコムは契約してすぐにお金を借りないと無利息で利用できる日数が減ってしまいます。

「契約しても実際にお金を借りるのは数日後になる」という方は、借入日の翌日から30日という条件のプロミスがいいでしょう。

引用元:https://www.cashing-text.com/

専業主婦でも消費者金融は利用できる?

専業主婦は基本的に収入を得ていないのでキャッシングをする事が出来ないケースも少なくありません。特に消費者金融は総量規制の対象となっているので収入を得ていない専業主婦は申込対象外になってしまうのです。しかし専業主婦でもお金を借りる方法はあるので金欠の状態になっても心配する必要はありません。そこでどのような方法があるのか紹介していきましょう。

銀行カードローンを利用する

銀行カードローンは消費者金融とは違って総量規制の対象外になっているので年収3分の1以上の借り入れをする事が出来ないというルールもありません。そのため配偶者の夫が安定した収入を得ていて返済能力があれば専業主婦でも利用する事が出来ます。最近では専業主婦が利用する事が出来る銀行カードローンも増えてきているので金欠の状態になった時の選択肢として考えておきましょう。

配偶者貸付の制度を利用する

配偶者の夫の収入を夫婦の収入にする配偶者貸付の制度を実施している消費者金融があります。夫に安定した収入があれば活用する事が出来るので実施している消費者金融であれば専業主婦でもお金を借りる事が出来ます。ただし配偶者貸付の制度を実施しているのは中小の消費者金融が中心なので借入条件が良くない事も多いです。その辺りも頭に入れてお金を借りるようにしましょう。